3.育毛シャンプーの使い方

薄毛や脱毛が気になりだし始めて、実際に育毛剤や育毛シャンプーで頭皮のケアをしようと考えてみた時に、具体的にどういったケアをすれば良いのかわからないといった部分はあるのではないでしょうか。育毛剤や育毛シャンプーにしても多くの種類がありますし、目的に応じて使い方も変わってくるものもあります。

髪のケアを始めるときに誤解しやすいのが、脱毛を減らすことで髪の量を増やしていくといった目的で、最初に育毛剤を使用してしまうことです。育毛剤は塗るタイプや飲むタイプのものがありますが、基本的には少なくなった毛髪の成長を促進するはたらきがあります。既に生えている毛髪の成長を促し、これから生えてくる毛髪を抜けにくくするために使われます。とはいえ、普段の生活で頭皮についたほこりや整髪料や皮脂などの汚れがついたままでは、毛根にまで栄養成分が届くことはありません。育毛剤の効果も半減してしまいます。しかも汚れが原因の頭皮のトラブルに発展することも考えられます。

そこで重要になってくるのが育毛シャンプーです。このタイプのシャンプーはアミノ酸系の優しい成分で頭皮の汚れを落としてくれます。中には不飽和脂肪酸を含む馬油であったり、ミネラルを含むフコイダンなどの成分が入っている製品もあるので、頭皮の環境改善に美容の面での効果も期待できるのです。まずは育毛シャンプーを正しい使い方で使うことで、頭皮ケアを始めるようにしましょう。



詳しい情報はこちら