育毛シャンプーと海洋性コラーゲン

頭皮のケアを考えている方の中には、育毛シャンプーを使用している方も多いのでないでしょうか。一口に育毛シャンプーといっても多くの種類の製品があるため、選ぶのもなかなか大変です。価格も2千円くらいから9千円や1万円を超えるものまであるのですが、相場としては4千円から7千円くらいと考えておけばよいでしょう。

普通に市販されているシャンプーとの違いは、天然の成分を基に作られているのか化学物質を主に作られているかで見分けることができます。ただ育毛シャンプーの中にもアルコール系の界面活性剤が含まれているものもあるため、成分表をチェックしてから購入することをお勧めいたします。中には、薔薇の香りがするものもあるようです。やはり普段の洗髪という中にもリラックスするひとときを感じて欲しいというコンセプトがあるのでしょうね。

育毛シャンプーは、通常のシャンプーが石油系の洗浄成分を持つのと違い、アミノ酸系の洗浄成分を持つものが多いのが特徴です。石油系の洗浄成分はコストを抑えられるのと高い洗浄性があるため、汚れをしっかり落とす反面、頭皮に必要な皮脂や油分までも洗浄してしまう傾向があります。そのため、頭皮の乾燥の原因となり、フケやかゆみなどの症状を起こすことがあります。育毛シャンプーに配合されているアミノ酸系の洗浄成分は、頭皮に必要な皮脂を落とすことなく、汚れや余分な皮脂のみを洗い流してくれるため、頭皮の環境を整える働きがあるのです。



詳しい情報はこちら