8.育毛シャンプーとコラーゲン

育毛シャンプーには、市販されている普通のシャンプーにはない成分が含まれています。普通のシャンプーは、アルコール系の界面活性剤や石油系の洗浄成分が含まれているため洗浄力は強いのですが、皮脂や油分も洗い流してしまうというデメリットがあります。そのため頭皮の乾燥の原因となるケースもあり、かゆみやフケなどの原因となることもあるのです。

育毛シャンプーの場合は、アミノ酸系の洗浄成分を含む製品が多いため、髪や頭皮に優しいというのが特徴です。その他にも美容にも効果が期待できる成分が含まれています。例えばコラーゲンもそのひとつです。アンコウやフカヒレや豚足や鶏の手羽に多く含まれる栄養成分です。タンパク質の一種であり、人間の身体には欠かすことのできない成分物質です。骨や皮膚はもちろん臓器やお肌の生成に一役買っているのです。毛髪の生成にも役立っています。

髪の毛の主な成分は同じタンパク質の成分であるケラチンなのですが、アメリカで行われたテストによると、コラーゲンを摂取することで髪が太く濃くなることが実証されているそうです。コラーゲンが増えたことがケラチンを増やすことにつながったという事なのでしょう。コラーゲンは常に体内で合成と分解を繰り返しています。継続的に摂取することで毛髪への影響も継続されるということが言えるのです。普段の食事だけでなくサプリメントを上手に活用して、コラーゲンを摂るように心がけましょう。



詳しい情報はこちら