6.育毛シャンプーにアミノ酸

育毛ということでまずイメージされるのは育毛剤でしょう。そして育毛シャンプーの認知度も上がってきています。普通のシャンプーといったいどこが違うのか?とも思われるかもしれませんが、実際にはちゃんと違いがあります。一般的なシャンプーは頭皮と毛髪を洗浄します。中にはトリートメント機能がついているものもありますが、あくまでも毛髪に対しての補修効果が期待されるだけで、頭皮に対しての効果はあまり期待できません。

育毛シャンプーは、毛髪や頭皮の洗浄はもちろんのこと、健康な毛髪を生やすために頭皮の環境を整える手助けをしてくれます。抜け毛や切れ毛を防いでくれる効果が期待できるのが特徴です。特に効果が期待されるのは、アミノ酸系の洗浄成分を持つ育毛シャンプーです。頭皮を保護するための皮脂を残しながら、余分な油分や皮脂や汚れをしっかり洗い流してくれます。その結果頭皮を清潔な状態にし、育毛にとって理想的な環境に導いてくれるのです。

育毛シャンプーでない通常のシャンプーには、アルコール系の界面活性剤や石油系の洗浄成分が含まれているものが多いです。コストを下げる役割と、高い洗浄性が特徴です。しかしその高い洗浄性のおかげで、必要な油分や皮脂までも洗い流してしまうため、頭皮の乾燥の原因にもなってしまうのです。髪質や頭皮にあった育毛シャンプーを使うことで、既存の毛髪はもちろん、これから生えてくる毛髪が丈夫に成長できるように導いてくれるのです。



詳しい情報はこちら