1.育毛シャンプーを選ぶ時の目安

頭皮の薄毛などのトラブルで悩む女性の方が増えています。ストレスや過度なダイエットなどの生活習慣を原因としたものと妊娠や出産を原因としたものがあります。毛根は通常、毛穴に対して3つあることから3本の毛髪が生えてきます。この毛穴から髪が1本ないし2本しか生えてこないことで、髪のボリューム感を減らし薄毛の原因となるのです。薄毛に効果的な育毛シャンプーには、余分な皮脂を取り除いたり頭皮への栄養補給をしてくれたりする成分が含まれています。

育毛シャンプーの選び方の目安として、アミノ酸系の洗浄成分が含まれているというのがあります。ココアン、ココイル、コカミドというのが主なアミノ酸系の成分です。それからラウレス硫酸やラウリル硫酸という成分表示のある製品は、合成界面活性剤を含んでいますので避けておいたほうが無難です。それからノンシリコンの育毛シャンプーを選ぶことで、シリコンが原因となる髪のダメージや痛みなどを防ぐことになります。シリコンは毛髪だけでなく、頭皮にも付着することで毛穴をふさいでしまうことがあります。そのため、フケやかゆみや炎症といった頭皮のトラブルの原因にもなるのです。

育毛シャンプーは、美容成分が含まれているのも特徴です。医薬部外品となっている製品などもありますので、いろいろ比較してみるのも良いでしょう。馬油という、馬のたてがみから取られた成分は、不飽和脂肪酸という人間の細胞膜に吸収されやすい性質を持っています。



詳しい情報はこちら